So-net無料ブログ作成

六本木からぐるり乃木坂へ(赤坂氷川町編) [坂道巡り・路地歩き]

とある晴れた日、六本木から赤坂を通ってぐるりと乃木坂まできままに歩いてみた。

氷川神社を抜け緩やかな氷川坂を下る。
坂の下のほど近くにあるこのバーが何と勝海舟邸跡。

やっぱり・・・ちょっと想像がつかないよね。

MG_2646.jpg

その氷川坂は氷川神社から緩い勾配を作っている。
本氷川坂に比べるとホントになだらかだね。

MG_2699.jpg

氷川坂の途中に合流する転坂。
江戸の昔は通行する人たちがよく転ぶほど道が悪かったそうだよ。

MG_2716.jpg

転坂を上った所にある鹿島赤坂別館。
フォトフレームのようなスクウェアな窓が続く外観。

MG_2706.jpg

転坂の頂上から氷川坂方向を見下ろす。
真上から照りつける真昼の太陽。
ガードレールの短い影からも分かるよね。

MG_2713.jpg

T字路に止められた真っ赤な自転車。
ちょっと通行のジャマじゃないの~って近づくと
なんとこれが看板!?良く見ると駐輪禁止の文字があったよ。

MG_2725.jpg

この界隈には路地も沢山あります。
どこへ抜けられるんだろう!思わず歩きたくなるよね。
これって猫の気分かも♪

MG_2726.jpg

氷川町をぐるっと回ったようで勝海舟邸跡に戻ってきた。
当時を偲ばせるものはなく標柱のみが立っている。

坂本龍馬もその昔ここを訪れ、龍馬の人生の転機だけでなく
日本にとっても重要な転機を与えることになった場所なんだよね。

そんな日本の夜明けにロマンを感じながらこのバーで過ごすのも悪くないよね。
あの頃の指導者達は偉大だったよな・・・

MG_2729.jpg

赤坂といえば一つ木通りのイメージしかなかった自分。
こんな静かな街並みがあったんだね。

さらに赤坂方面へと散歩を続けるとするかな・・・

あしあと(93)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと 93

コメント 31

orange

ほんとうに真上からの陽射しですね。
ガードレールが一本の線の影になってますね。
六本木周辺の裏道は、表通りの雰囲気とは全く異なるのですね。
道が一度下り始めて、また緩やかに登る様子…よく分かります。
by orange (2011-08-04 00:26) 

お水番

勝海舟邸跡のバー、行ってみたいです。
by お水番 (2011-08-04 00:43) 

adelie

歴史ある場所って石碑一本で、これ?!ってことはよくありますね。
それにしても、路地の向こうに見える、マツケンサンバ風のダンスの人が
ものすごく気になります(笑)
by adelie (2011-08-04 01:15) 

Live

このBARは、ちょっと有名ですね。
赤坂も華やかさも多いですが、普通の住宅地もあったりして、
表裏一体の街ですね。
by Live (2011-08-04 01:32) 

HIRO

街の歩き撮り、面白いですね。
そのうちやってみようかなぁ。。
by HIRO (2011-08-04 01:49) 

銀四郎

都内の散歩コースは被写体豊富で羨ましいです。
僕は茨城なんですが、田んぼと畑ばかりで何もありません。
夜も光るものは自販機と信号くらいだし。。。
あっ、コメントありがとうございました~^^
by 銀四郎 (2011-08-04 05:29) 

レイリー

ぱぱくまさんのキリトリは本当に見事ですね!
ガードレールの影はピシッと1本 (^^
坂って面白いですね。
by レイリー (2011-08-04 06:08) 

mitton

いつも楽しませてもらっております!坂のある街は面白いですね^^
僕も近所の町並みをぱぱくまサンのように仕上げられたら嬉しいなぁ。。。
by mitton (2011-08-04 06:09) 

WhiteWolf

表の顔と裏の顔があるなら、裏の顔の方なのかな、でもホントは、こっちが表の顔なんですよね。
by WhiteWolf (2011-08-04 06:27) 

えいちゃん

今回も感性の豊かさに吃驚です
ぱぱくまさんの視点で
何でもないものが息衝いてきてます
今回も楽しませていただきました
by えいちゃん (2011-08-04 06:41) 

はくちゃん

おはようございます
(^^)/
by はくちゃん (2011-08-04 08:22) 

perseus

おはようございます。
なんと、勝海舟邸跡がBARにですか!?
最後の写真からは、結構落ち着いた感じのお店そうですね。
急こう配な坂道よりも、このような穏やかな坂の方が、
色々な気づきにも余裕ができそうです^^
自転車の看板、真っ赤でインパクトがありますね^^
by perseus (2011-08-04 08:59) 

こうちゃん

やっぱりスナップは
足を使わないとダメですよね。
おつかれさまです。^^*
by こうちゃん (2011-08-04 09:18) 

TAMA

こんにちは!

東京は坂が多いですよね。
素敵な散歩道。
行ってみたいです(^。^)
by TAMA (2011-08-04 10:00) 

toshi

こんにちはー^^
本当に昔のロマンや時代を感じさせる場所なんですね
確かに路地は気になりますね
どこに抜けるんでしょうか^^
by toshi (2011-08-04 11:26) 

kohtyan

勝海舟邸がバーになっているとは、驚きです。
あれだけの偉人だから、保存してもよかったですね。
by kohtyan (2011-08-04 16:19) 

solty

・・ってことは かの坂本竜馬もこの辺りを歩き回っていた?
by solty (2011-08-04 20:02) 

hiro

こんばんは。
いつもながらアートな写真ですねぇ。
素晴らしいです。
by hiro (2011-08-04 21:25) 

Takashi

ぱぱくまさんの撮る坂の雰囲気、いつもいいですね。

by Takashi (2011-08-04 22:27) 

amesyo_eagle

この季節の真上からの日射しはDanger(笑)
スクエアな窓イイですね。
ぱぱくまさんの写真見てると東京も散歩したくなります^^
by amesyo_eagle (2011-08-04 23:17) 

zak

延々と続く・・・道。
気持ちに伝わるキリトリですね。

by zak (2011-08-04 23:20) 

えがみ

駐輪禁止の場所に敢えて停めるケースが多い気がします、街を見ていると。
by えがみ (2011-08-05 08:23) 

Dandelion

勝海舟邸 跡 に小粋なバーが今は在る・・・
勝海舟さんの趣味でしょうかね^^
by Dandelion (2011-08-05 22:11) 

きまじめさん

東京って坂の多い街なのですね。
とても素敵な雰囲気が伝わってきます。
by きまじめさん (2011-08-06 00:38) 

hrd

何気ない景色が素敵に見えるスナップですね^^
by hrd (2011-08-06 17:48) 

小太郎

ぱぱくまさんの写真とその地域の歴史説明にいつも感動しています!
勝海舟邸がバー・・時代の不思議を感じますね☆彡
by 小太郎 (2011-08-06 19:26) 

海を渡る

東京都と言えばビル群を思い浮かべるんですが、
歴史ある土地柄なんですね。
歩くと結構坂が多いんですね。
by 海を渡る (2011-08-06 19:51) 

akipon

ぱぱくまさんは、街歩きの際にいつも下調べとかされるんでしょうか?
色々お詳しいですよね!
by akipon (2011-08-06 20:47) 

けん

こんな場所で昼からビール飲んだら最高だろうな・・・。
それにしても勝海舟邸後とは驚きですね。。。

自分が亡くなって何百年かしたら今の場所がどうなっているのか気になります。

それにししてもスクエア。

いいですね!!
by けん (2011-08-06 23:30) 

yoko-minato

続きが楽しみです。
この界隈は路地裏や
坂道が多いですよね。
こんなところに住めたら
最高です。

by yoko-minato (2011-08-07 15:16) 

akihiro-s

こんばんはぁ!
この辺りだと、『別れても好きな人』のメロディーが
浮んできますが、決して演歌っぽくなく、綺麗で
お洒落なイメージ通りだと思います。
ラストから2枚目!路地の向こう側の背伸びして
いるような男性? いえ、猫かと思いました^^

by akihiro-s (2011-08-07 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。