So-net無料ブログ作成

ぶらり江ノ島散歩(江ノ電の風景) [鎌倉・湘南]

前回記事ではたくさんの励ましをありがとうございました。
松葉杖経験された方もちらほらいらっしゃって驚きました!


ここで松葉杖奮闘記にしようか・・・
なんて一瞬考えたりもしたけど(笑)


ここは気ままにフォトブログ、江ノ島散歩の続きをいきますね。
よかったらお付き合いくださいね(。・∀・)ノ"



FH010027.jpg



FH000036.jpg



FH000006.jpg



FH000035.jpg



FH010010.jpg




かつて路線廃止も検討された過去はいずこ
短い路線にぎゅっと魅力が詰まった江ノ電。

たくさんの人に愛される理由が分かる気がするよ♪


沈む夕陽を見たかったけど厚い曇が空にヽ(´o`;
また出直すとするかな・・・?




片足のみに両手が塞がって使えないって
こんなに不便なことだったんですね!
身体が筋肉が悲鳴を上げてます・・
梅雨を乗り切るためにネットで色々調べ中
足元にはホントに気をつけてくださいね(笑)

あしあと(64)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと 64

コメント 27

sasasa

本当に日常の生活の中に江ノ電の線路や電車が融け込んでいる感じですよね。
こういう風景もここにしかない風景ですね。
by sasasa (2014-05-25 23:25) 

ゆうみ

江の島のこの雰囲気が好きです。
時間がゆっくり流れているような気がします。
明日は雨 ぱぱくまさん どうなさるの?
by ゆうみ (2014-05-26 00:21) 

baby_pink

2枚目の路地の写真いいですね^^
こういう狭い所が好きで、ずっとしゃがんで座ってボーっ。としていたいです。
って、書きながら。。あっ。なんか怪しいかも?って気が付いちゃいました。笑
でも、こういう時間がゆっくり流れている場所は、本当、落ち着きますよね^^
お怪我、梅雨の時期はちょっと辛いですね。。><
せめて、雨な日がすくないといいですね。お大事になさってください。

by baby_pink (2014-05-26 07:11) 

crayfish

こういう風景って良いですよね
撮ってみたい
松葉杖はまだ未経験ですが
怪我や病気をして改めて
健康のありがたさってわかりますよね
お大事になさって下さい
by crayfish (2014-05-26 07:16) 

hrd

どれも良い雰囲気ですね~歩くのが楽しくなるでしょうね^^
鍵はついレンズを向けてしまいます~何でですかね??
by hrd (2014-05-26 07:45) 

獏

江ノ電沿線の風景☆素敵ですね~☆
足 どうぞお大事に。。。

by 獏 (2014-05-26 08:39) 

orange

こんな時に在宅勤務ができるといいですね。
身体のバランスが今は崩れているので腰痛などにもお気を付けくださいね。
湘南海岸。これから賑わいますね。
by orange (2014-05-26 08:44) 

mitsu

駅の数は昔より減ったとかテレビでやってました。。。
ちょっと前に江の電沿線をひたすら歩く番組をテレ東で見たばかり
路地から見える海とか。。。ヨダレじゅるですわww
by mitsu (2014-05-26 10:29) 

akihiro-s

線路際の三つの階段、良い被写体ですね!

by akihiro-s (2014-05-26 15:02) 

solty

すぐ慣れますよ。ただ、足の筋肉は中々元に戻らないです。年齢にもよると思いますが(苦笑)
by solty (2014-05-26 17:21) 

きまじめさん

いままで私の見ていた鎌倉とは全然違う感じの風景、
ぱぱくまさんの目を通すとこんなにも素敵な場所に写るのですね。
by きまじめさん (2014-05-26 22:36) 

たま

この回の江ノ島もいいですねぇ。。。
踏み切りをまたいで、、、どきどきしますよね。
最後の写真、京都の嵐山電車を思い出しました(*^^*)
身体が悲鳴、、、お大事にf^_^;
by たま (2014-05-26 22:57) 

Takashi

町というか電車が生活に溶け込んでいるようですね。
うーん撮り歩いてみたいです。
by Takashi (2014-05-26 23:38) 

moz

江ノ電の街角フォト、趣があって良いですね ^^
松葉づえなんですね、大丈夫ですか、お大事にしてください。
by moz (2014-05-27 06:16) 

ナツパパ

江ノ電、行きたくなっちゃいました。
夏前の今でしたら、少しは空いてるかな?
ゆっくりと街歩き、魅力的です。
by ナツパパ (2014-05-27 11:41) 

Taka_Nao

こんにちは〜!
江ノ電辺りだと、寺院等に脚を向けてしまいますが、
路地裏も、鎌倉だと贅沢な感じで良い感じですね〜。(笑)
怪我の具合はいかがでしょうか?
ご自愛下さいませ。
また元気な散歩写真をお待ちしてます♪
^^v

by Taka_Nao (2014-05-29 10:26) 

タカタカ

鎌倉 湘南 江の島って憧れの地ですよね
今も残るこの風景を撮れるのは羨ましいです~^^
by タカタカ (2014-05-29 11:16) 

kuwachan

こんにちは。
線路と三つの階段がなんかいい感じです。
江ノ電らしい風景満載ですね☆
by kuwachan (2014-05-29 13:04) 

(。・_・。)2k

松葉杖 経験ないんですが
大変でしょうね~
僕 骨折は20回以上してるけど 足は1回しか折ったことないかも

by (。・_・。)2k (2014-05-29 21:31) 

nomu

鍵もの・・・けっこう好きかも(^_^;)
特に、錆びてるのがいいな
深層心理、わかったら教えてくださいね
by nomu (2014-05-30 07:15) 

nomu

はっ?!2kさんのコメントを二度見(゜_゜;)
20回以上の骨折って・・・
by nomu (2014-05-30 07:17) 

ぱぱくま

sasasaさん>
軒先をかすめるように走る姿
洗濯物を引っ掛けそうですよ〜
かと思えば急に海が広がるところもまた良しです。

ゆうみさん>
海を眺めてのんびりするにはいいですよね。
雨、ホントに冷や汗です。松葉杖すべるので怖いっす。

baby_pinkさん>
狭い路地、すれ違うのもちょっと大変ですよ。
ここで座り込んでたら間違いなく怪しいですね(笑)

crayfishさん>
普通に暮らせることの有り難さを心の底から
痛感しましたよ。世の中バリアだらけなことも^^;

hrdさん>
撮り歩きがたのしい場所でしたよ。また行ってしまいそう♪
hrdさんも鍵フェチでしたか^^;

獏さん>
これから沿線はますます賑わいますね。
アジサイの時期は怖くて近付けません^^;

orangeさん>
在宅勤務制度はないんですよね^^;
自宅ではキャスター付きの丸椅子で動き回ってます。
小さな頃に戻ったようですよ(笑)

by ぱぱくま (2014-05-30 19:52) 

ぱぱくま

mitsuさん>
路地から見える海もいいですよね♡
この時、お天気が思った以上によくなくて
思わず翌週リベンジしちゃいました。

akihiro-sさん>
生活の中にも線路が敷かれてる感じですよね。
今、これが自分の家だったらホント大変^^;

soltyさん>
足の筋肉があれだけ発達してる理由も納得の筋肉痛でした。
ずいぶん慣れてきました^^; 年齢・・微妙っす(笑)

きまじめさん>
なかなか思い通りのイメージにならないのですけどね^^;
でも、うれしいですね〜

たまさん>
嵐電は古都繫がりで江ノ電と姉妹提携してましたね。
確か、江ノ電カラーも走っていたような・・

Takashiさん>
撮り歩きましょうよ。
Takashiさんだったらどんな風に切り取るんだろ!?楽しみ。

mozさん>
おかげさまで随分慣れてきましたよ。
まだ街撮り出歩くまでにはいきませんけどね^^;

ナツパパさん>
アジサイが咲き始める前が狙い目かも知れませんね。
でも真夏の暑さ、ナツパパさん大丈夫かな・・

by ぱぱくま (2014-05-30 19:57) 

ぱぱくま

Taka_Naoさん>
ひなびた路地裏、なるべく人混みを避けて撮影してますよ!
江ノ電が写ってなければここ何処って感じで^^

タカタカさん>
いまだに江ノ電から見える海にときめきますよ(笑)
関東にいらっしゃった際には是非どうですか?

kuwachanさん>
らしさがある街、いいですよね♪
撮り歩いててもとても楽しいですもん^^

2kさん>
マジですか!?
先輩骨折し過ぎっす(笑)

nomuさん>
錆び付いた鍵は使えないですけど
被写体としてはヨダレものですよね♪

by ぱぱくま (2014-05-30 19:58) 

寂光

鎌倉から江の島。
少ないながらも様々な想いでがあります。
異なる女性二人と行ったそれぞれの想い出。
by 寂光 (2014-05-30 22:05) 

けん

江ノ電ってほんといろんな風景が撮れますね。
こんなにみんなに愛される電車って他にないですよね。
うらやましいです。
by けん (2014-06-01 21:59) 

ジョルノ飛曹長

階段がなんとも良いですね。
ゆるい感じの江ノ電写真が、ガツガツしてなくて好きです。^^
by ジョルノ飛曹長 (2014-06-02 12:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。